ボトックス注射

注射を打って汗を抑えるという方法

ボトックス注射って知っていますか?
ボトックス注射とはボツリヌス毒素から抽出した成分ボトックスを注射する施術です。
ボツリヌス毒素は毒性の高いものですが、 ボトックスはそこから毒性を取り除いているので安全に使用できます。

 

このボトックス注射を脇にそれぞれ注入することで脇の発汗を抑える事が出来ます。発汗をさえる事でエクリン汗腺の働きを抑える事アポクリン汗腺から出た汗がエクリン汗腺の汗で雑菌が繁殖するという流れを遮断する事によって、ワキガの匂いも抑える事が出来ると考えられています。

 

どちらかというと多汗症の人向け

エクリン汗腺は汗かきの人が多汗症で悩んでいる人とかにとってはとても良いと思います。
芸能人の人とかも舞台とかがあって舞台上で汗を抑えたいと思った時に使用したりもするみたいです。
ワキガの根本的な原因はアポクリン汗腺なので、そちらを抑制したり活動を抑え込むと言った効果では無いのでボトックス注射はワキガの根本の解決にはつながらないので個人的にはどうかなと思います。

 

効き目も半年から1年と期間が決められていて、そこまで長期間汗を抑える事が出来ません。
一時しのぎで汗を抑えるという役目が強いです。

 

保険適用外なので片方の脇で大体2万円〜4万円程度掛かるので、両脇で4万円〜8万円かかります。
1年に1回この注射をするならば、5年程度で超音波治療の費用がねん出できるのでそちらの方が効果も半永久的なので長い時間で見たら、このボトックス注射でワキガを抑え込もうと考える人がいるならば、オススメはしません。

 

手術で痛みが伴う事が怖すぎてボトックス注射でどうにかしたいと思うかもしれませんが、最先端治療は痛みもないので心配いらないです。


page top