ワキガ手術クリニック

失敗しないクリニック選びの大きいポイントは5つ

沢山のワキガ手術を行ってくれるクリニックはあなたが住んでいる都道府県内に何十と本当にたくさんのクリニックがあります。
そのクリニックから1つを自分で選ばなければなりません。でも、初めてのワキガの手術で分からい事や知らないことが殆どなので、お医者さんが言う事を素直に聞いてゆだねるのも良いですが、自分の体をそのお医者さんに預けるのでしっかりと自分で納得して先生選びと手術方法を気ねていかなければなりません。

 

誰もがクリニック選びを失敗したくないので最低でも抑えておきたいポイントを5つ挙げます。

しっかりとした症例数と最新のワキガ手術が出来るかどうか
お医者さんとしっかりとした手術前に丁寧で納得のできるカウンセリングをしてくれているか
すぐに手術をしようとして決断を迫られないか
分かりやすく詳細が分かる手術費用の見積もりをしてくれるか
術後にワキガが再発した場合でも充実したアフターケア

 

以上のポイント5つを抑えればクリニック選を失敗することは少なくなります。
それでは、ポイントを1つずつ詳しく説明します。

 

しっかりとした症例数と最新のワキガ手術が出来るかどうか

症例数が多いとなれば、その医師は様々なケースの手術を行っていると言う事です。
色々なケースを経験していると言う事は熟練したスキルを持ち合わせている可能性が高いです。
何事も勉強だけの知識ではなく現場でしっかりと経験して積み上げてきたものが大切です。
ワキガ手術のような美容外科の治療法は日々進化しています。
そうした、最新治療方法を取り入れていると言う事はそこのクリニックの考え方として最新の技術を学んで取り入れようと熱意と学ぼうとする意識を持っているクリニックと言えます。

 

お医者さんとしっかりと話し合ってカウンセリングをしてくれているかどうか

ワキガ手術以外でも誰でも手術の事で詳しく分からないですよね。何も分からないのにそのまま手術の日取りを決められたり手術方法を一方的に決めてどんどん進められたら不安になります。
このような不安を取り除いてもらうために事前のカウンセリングに力を入れているクリニックを選ぶべきです。
クリニックによったらカウンセリング専門の人と納得いくまで話を進めていきますし、なぜそのような手術方法をするのかや、どういった手術方法で時間や痛みなどあるのかどうか、術後の傷跡の写真や、万が一起こるような弊害など良いも悪いもすべて詳しく教えてくれるクリニックが患者である、わたしたちに寄り添ってくれているクリニックだと思います。
カウンセリングって、時間も手間も取られてそれ自体はお金にもならないので商売としてワキガ手術を考えていたらこのようなカウンセリングに力を入れていない証拠です。クリニックによってはカウンセリング自体の時間が短かったり、こちらの質問に親身になって聞いてくれずに嫌な顔をしたり質問自体受け付けてくれないクリニックもあるみたいです。
そういった場合は必ず、「家に持ち帰って考えさせてもらいます」と勇気をもって言いましょう。また、美容外科もセカンドオピニオンで他のクリニックにも行って、同じような手術方法や判断を下されるのか聞いてみましょう。
手術方法がセカンドオピニオンを聞きに行ったクリニックと違う方法の場合は、前のクリニックではこの手術方法を提案されて2種類の提案を現在受けているがどういう考えなのか。などめんどくさがられそうだなと思った質問でも自分自身が納得して満足のいくワキガ手術を受けるためには必要な事なのでこういった事も相談しましょう。

 

すぐに決断を迫られて手術をしようとしていないか

手術をする事って体に手術方法によっては若干違いますが、大なり小なり体にメスを入れる事になります。とても大切な事なのにすぐに手術を勧めてこようとするクリニックは敬遠しましょう。ドンドン手術をしてこなそうという意識の強いクリニックだとその日に手術を行おうとする場合もありますし、
クリニックを訪れた人がどれくらいの人が手術をしているかも聞いてみて「ほぼ100%」ですよって答えるクリニックは一概には言えませんが辞めておきましょう。
ワキガの人でも軽度のワキガの人は手術が必要ない程度の人もいます。ワキガではない人で「自分はワキガに違いない。」「ワキガの匂いがするはずだ。」と思う【自己臭恐怖症】という精神的にくる病気もあります。そういった人はワキガ手術しても意味がなく、手術ではなくしっかりとしたカウンセリングや心療内科を受ける事が必要です。
そのクリニックが「あなたはワキガ臭が弱いので、あなたはワキガ臭がしないので手術は必要ありません。」という答えも持ち合わせているかです。

 

分かりやすい手術費用の項目であるか

手術の費用って明朗会計とかあんまり無いですが、手術をする前に概算で費用を出してれるクリニックもあります。しかしこういった概算で手術に踏み切ると手術後に実際とは違った金額で請求を受けてしまってトラブルに発展したりします。
手術前にしっかりとカウンセリングと診察をしてもらって手術費用をしっかりと出してもらって、手術前に出してもらった費用以上かからないのかもちゃんと確認してください。
手術が終わって、追加でこんなんが必要になったので10万円プラスで掛かりますとか言われても、も手術が終わっちゃったので払わなければならなくなったり、払わなくても良い場合でも弁護士を入れて話し合いや裁判が必要のなったら、余計な時間と労力が必要になるのでしっかりとした明朗会計をしてくれるクリニックを選んでください。

 

術後にワキガの再発があった場合などのアフターケア

ワキガ手術が終わって消毒や抜糸をしたらそれで終わりではありません。結構な人はアフターケアの事を忘れがちです。
手術なので、100%成功すると言えばそうではなく万が一の事も考えなければなりません。万が一の事があった場合にどういったアフターケアをしてくれるのか具体的に聞いたり、手術を終えても場合によってはアポクリン汗腺の除去が甘いとワキガの匂いが再発する場合もあります。
高いお金を払っているので、再発した場合にもう一度ちゃんと施術してくれるのかどうか。
こういったアフターケアが無ければ悩んでじぶんを変えよう、解決しようと思ったワキガ手術なのに匂いの解決が出来ないというのは手術ミスと同じ意味合いと思うので、何もアフターケアが無いクリニックはやめた方が良いです。

 

ここにかいてはいませんが、クリニック自体が清潔で綺麗なクリニックを選ぶというのは基本中の基本なので省略しました。

 

エステでワキガ治療を行わない

人によってはエステで脱毛をしている時にワキガの話になったり、脇脱毛をしている時にエステティシャンの人からワキガの事を指摘されたりした人もいると思います。美容エステでのワキガ治療はワキの脱毛の時に使用するレーザーで毛根を固め毛穴をふさぐような施術になると思います。
毛穴をふさぐだけで、ワキガの根本の原因であるアポクリン汗腺は残っているのでワキガの匂いの元は残っています。アポクリン汗腺が残っているとそこの毛穴が塞がれていたら他の塞がれてない毛穴を使ってアポクリン汗腺が分泌されます。
また、美容エステは医療行為を行う事が許されていないので麻酔を使う事を許されていません。
麻酔を使う事が出来ないので、しっかりとアポクリン汗腺を破壊して納得のいくワキガ対策の施術を受ける事が出来ませんので、美容エステでワキガの施術を行おうかと悩んでいる人は、一度考えなおしてしっかりと医療行為が出来るクリニックでお願いすることをお勧めします。

page top