ワキガを軽減するレシピ

ワキガを軽減することの出来るレシピ

日本人はワキガの人が全体的に少ないと言われていますが、段々ワキガ体質の人が増えていると言われています。
これは、食生活の欧米化が進んでいる事が原因んと言われています。
肉食中心で、野菜を摂取することが少なくなってきていて、そういった食生活が続くことによって段々と自分の体臭が強くなってきています。

 

肉類やファストフォードを動物性の食品を摂取すると、血液自体も「酸性」に傾いていき、ワキガの原因であるアポクリン汗腺を刺激してしまう働きがあるようです。
アルカリ性の食品を意識的に摂取して「酸性」に傾く傾向を「弱アルカリ性」にすることによってワキガ体質を改善することが出来ます。

 

アルカリ性の食品

・緑黄色野菜
・海藻類
・梅干し
・果物

 

こういった食品を意識的にとるようにして下さい。
これにプラスして、

 

ニオイのケアを期待できる食品

・ショウガ…発汗作用がある。解毒・消臭作用もある。
・パクチー…活性酸を抑制してニオイを抑え事に期待できる。
・レモン…クエン酸をたくさん含んでいて、アルカリ性に傾いてくれます。
・緑茶…茶カテキンが匂いを抑制してくれます。

 

臭いケアをする事の出来るお手軽レシピ

メカブと豆腐とパクチーとアボカドのオリーブオイルサラダ

 

◎用意するもの
メカブ…1パック
豆腐…1/4丁
アボカド…1個
トマト…半分
パクチー…お好み
オリーブオイル…30t
塩コショウ…適量

 

@アボカドは種を取り除きお好みの大きさにカット
Aトマト・豆腐も1口大の賽の目切りに
Bお皿に@ろAを入れて豆腐が崩れないようにさっと混ぜ合わせる
Cパクチーをちぎって上にのせて、オリーブオイルと、塩コショウを和えたドレッシングをかけて完成

 

オリーブオイルにしろだしを加えると和風味になります。
メカブやパクチー、トマトが匂いを抑制してくれる働きがあるのでこのようなサラダを意識して摂取し続けるとワキガ体質の人は匂いの原因が軽減できるので、これからの夏場に向けて頑張ってみて下さい。

page top