すそワキガ口コミ

生活習慣の見直しを必ずしてください。

体臭の原因の一つにホルモンバランスが不規則な生活によって崩れてしまい、ちゃんとした体の機能が働かず機能の低下により体臭がきつくなったりします。
例えば、ストレスの多い生活をしていると胃の中が荒れたりする人もいますが、胃が荒れてしまうと口臭がきつくなったりします。

 

年配の男性の人とか、ストレスで胃が荒れている人も多く年配の人で口臭がキツイ人って結構いたりします。
それと同じで、就寝時間がバラバラであったり、夜遅い時間まで起きている人とかはそもそも、ホルモンは夜中の寝ている時の多く分泌されますが、睡眠時間が短かったり、就寝時間がバラバラだとそういったホルモンバランスが崩れてしまい、体臭がきつくなったりします。

 

いくら、食生活や専用のボディーソープを使用したりしてケアをしてあげても、体自体が調子が悪いとそういったケアをした所で殆ど意味が無いので、まずはご自分の体のホルモンバランスを整える事を考えてあげて下さい。

 

ストレスを極力ため込まない

ストレスを溜め込むと普段の生活でも良くないですが、体臭にも影響が出ます。ストレスを溜め込まずにストレスが溜まってきたら体を動かしたり、ご自身の趣味に没頭したりして、ストレスを溜め込む前に発散してください。

 

しっかりと体を動かして汗をかく

働きだすと中々体を動かしたりして汗をかくことが少なくなりますよね。私も、高校生の時は運動部に入って体を動かしたり、大学生の時はジムに通ったり比較的体を動かす習慣がありましたが、社会人になり働きだすと中々時間が取れなくて、体を動かすことが極端に減ってきました。

 

体を動かすことが少なくなると、ちょっと運動しても汗が中々出てこないですし、そういた時の焦ってサラッとした水みたいな汗ではなく、じめーっとした粘着性のあるような粘り気のある汗が出てきます。

 

こういった粘り気のある汗はニオイがキツイ汗で、乾くとニオイの原因になっちゃいます。
私もスソワキガに気付いた時には、寝る時間も毎日2時とか3時とかに寝ていましたし、肌の調子もそこまでよくなく恐らくホルモンバランスが崩れていたと思います。そこで、スソワキガの対策の事を調べていくと生活習慣の見直しが大切と書かれていたので、極力12時過ぎまでには寝るようにして、朝も6時半くらいには起きて早寝早起きを心がけるようにしました。

 

そうすると、お肌の調子も良くなり化粧乗りも良くなりましたし、ニオイに関しても若干マシになったような気がしました。

 

併せて、汗をかくことも大切だと書かれていたのでジムに通うのはお金もかかるし、高い会費を払ってジムに通うのも大変なので、早く帰ってこれたときは1時間ほど食後にウォーキングに行ったりしていました。

 

その時に、運動不足で汗をかくことが殆どなかったので、1か月くらいは体を動かしても汗をかきにくい体質でしたし、汗をかいても粘り気のあるじとーっとした汗しか掻いていなかったです。
1か月程度運動を続けると、少し体を動かしたら汗をかくような体質へと変化していきましたし、汗自体も、サラッとした水みたいな汗へと変化したのが分かりました。
生活習慣や運動不足を解消することによって体重も落ちて体が軽くなりましたし、良いことだらけでした。

 

生活習慣だけ見直しただけでスソワキガが軽減されたりする人も結構いるみたいなので、自分で生活習慣が荒れているなと自覚のある人は一度ご自分の生活習慣のリズムを変えてあげるように心がけて下さい。

 

遺伝や体質ですそワキガになったりならなかったりする事がほとんどですが、すそワキガになっていなくてもホルモンバランスや運動不足でデリケートゾーンが匂いやすい体質に変化したりする人もいるので、そういった人は生活習慣を変えるだけで変化します。

 

また、運動などもするのでダイエットにもなったりスタイルが良くなったりして自分に自信を持って私生活にもハリが出てくることもありますよ。

 

そういった所でメンタルも前向きになりニオイの事も気になら無くなる人もいます。
ちなみに、私自身は根本的にすそワキガでしたので、ニオイの元は断つことが出来なかったですが、自分では匂いがマシになった気がしましたし、彼氏にもニオイがマシになっていると思うと言われたことがうれしかったです。

 

私と同じように悩んでいる人は、気になりだすと毎日生活していると、自分のニオイが漏れていないかとか、エレベーターの密室とか、満員電車内や、映画館内やそういったじっとしてるような空間にいる事が苦痛でしたし、気になりすぎて気が滅入ってしまいます。

 

そういった気になる事が生活習慣を改善すると少しでもマシになるので、自分の事を大切に考えて体質改善を心がけてみて下さい。


page top